Russia・・・Moscow・・・
a0061880_22285959.jpg


カザン聖母教会







ロシアへの旅を思い出すとき
一番にこの美しい教会がよみがえってきます。
モスクワの郊外まで何を見に行くのだろうと
ワクワクしながら連れていってもらったのでした。

私のロシアへの旅は、いろんな驚きとハプニング、感動の連続でした。
モスクワとサンプクペテルブルグ(レニングラード)への旅。
今回はモスクワの思い出について書きたいと思います。




モスクワまで東京から6時間ほどだったでしょうか・・・
かの有名なアエロフロートでの旅です。
到着時には拍手がおきるという。それでも国際線は立派な飛行機でした。
私にはその前に北京まで乗った中華航空の方がガタガタという音で怖く感じました。
機内食はカツ丼。

モスクワに着くと世界一危険と言われるロシアの空港にドキドキしながら
出迎えの車を探しました。
車から見る街並みはヨーロッパと似た印象。
ちょっと違うのは街にフワフワと降る真綿のような植物。
そして排気ガス。
私達のホテルは赤の広場のすぐ近くでした。
a0061880_22582282.jpg

有名なワシリー寺院が窓から見えました。
外国語大学のロシア語課を卒業した友人との旅。
その友人の先輩、某メーカーのロシア駐在さんと
その先輩のお友達の商社マン。
その商社マンの彼女でピアノの勉強でロシアにきた女性。
この3人が私達にモスクワを案内してくれました。



彼等と一緒なら個人タクシーも平気です。
a0061880_2392077.jpg

モスクワ大学

a0061880_23103172.jpg
先日紹介したグジェリを買ったマーケット、蚤の市です。


a0061880_2311557.jpg

モスクワ川のクルーズ
船からの景色です。
a0061880_23153310.jpg

クレムリンの中にある立派な寺院とその内装
a0061880_23165558.jpga0061880_23171718.jpg



色々な所を案内してくれました。



もちろん観光名所だけでなく美味しいレストランや
ごく普通のデパートなんかにも連れて行ってくれました。
案内付きの旅はスムーズです。

モスクワで私と友人のふたりで彷徨ったのは・・・
ボリショイ劇場。どうしてもバレエを見たくて。
土地勘のない私達は迷いに迷って、着いた頃にはもうダフ屋さんもいません。
諦めきれなくてウロウロしていると
丁度1部が終わって、中からたくさんの人が出てきました。
その中にとても親切なご夫婦がいて
私達はもう帰るからと言って半券を渡してくれました。
私達は本当に嬉しくて、何食わぬ顔をして入ろうとしたのですが・・・
目立つ日本人。すっかりバレてしまい、結局見ることはできませんでした。
でも、そんな素敵なご夫婦に出会えた事はいい思い出です。

モスクワ最終日、郊外まで連れ出してくれました。
そしてあの美しい教会。
a0061880_2332027.jpg
その裏の広場でみんなで
暫くのんびり座っていました。
お天気も良くて、景色も綺麗で
静かに時間が過ぎていきました。

案内してくれた商社マンとその彼女の並んで座っている姿が
なんとなく幸せで微笑ましくて、何枚か写真を撮りました。
このふたりは結婚するだろうな・・・と思っていると
やっぱり何年かして日本に帰ってきて幸せな結婚をしました。

さて、ここまでは順調な旅。
次の街、サンクトペテルブルグではもう案内の知り合いはいません。
これからが大変だったのです。
[PR]
by sarah720 | 2006-03-21 23:42 | 旅でのこと
<< Russia・・・・Sankt... 頼もしい助っ人 >>