わたしのマトカ
わたしのマトカ
片桐 はいり / 幻冬舎
以前紹介した、黒柳徹子さんのエッセイ
『小さいときから考えてきたこと』にこんなフレーズがありました。
「雨の日に家族みんながおうちにいて
笑って過ごしている時、とても幸せに感じた」
本を見て書いているわけではないので
ちょっと違う文章だったかもしれません。
私は、昔から、近頃の梅雨のようなお天気の日におうちにいて
本を読んでいると、あ~今日は出掛ける予定がなくて良かった
と、とても嬉しくなります。
雨の日は双子もよく寝てくれます。
今読んでいる本は、片桐はいりさんの『わたしのマトカ』
妹が貸してくれた本です。
話題の映画『かもめ食堂』のロケ中、フィンランドでの滞在中の日々について
女優さんの書いた本なので、どうかな・・・と思っていましたが
旅好きには、たまらない一冊です。
以前から行ってみたかった北欧。
ますます行きたくなってきました。
a0061880_1722347.jpg
この本のデザインも素敵です。
柄や色が北欧風
妹がみつけた、キノコの絵が可愛いです。
[PR]
by sarah720 | 2006-05-23 17:08 | book
<< 太陽の国で 思わぬ楽しい一日 >>