黒川温泉
a0061880_23573196.jpg

少し前のことですが
妹が九州の黒川温泉へ旅し
美味しいお土産を買ってきてくれました。
ちょっと羊羹ふう・・・
柿味という感じの上品な和菓子。

a0061880_0201349.jpg

黒川温泉といえば
随分昔に女3人でした
ハチャメチャ旅行を思い出します。
ゴールデンウィーク中の無謀な旅。




一日目は博多の中洲で屋台をはしごし
泊まったところがなんとも怪しいところだったけど
ご機嫌、陽気な3人組。
二日目にレンタカーを借りて
阿蘇を見ながら黒川温泉へ。
黒川へはもっとのんびり
またいつか来たいなと思うほど
風情のある素敵な温泉街でした。
この辺りまでは順調。まだまだ笑っていました。

三日目、焼き物好きな私は伊万里へ窯元を訪ねようと提案。
これが大変なことになるのですが・・・
窯元を2・3軒まわって綺麗な陶器や
窯の見学をさせてもらって大満足です。
その中の1軒ではご馳走にまでなってしまいました。
夕方の便で帰る予定だったのですが
ちょっとのんびり気味。
そして、その後恐ろしいことに気付きます。
その日は博多どんたくの日だったのです!
・・・つまり、市内は交通渋滞。
慌ててレンタカーを乗り捨てし電車に乗ることに。
単線で本数も少なく、次の電車に乗ればなんとか飛行機に
間に合うという程せっぱ詰まっていました。
それでもなんとかレンタカー屋のお兄さんの協力もあって
電車の時間に間に合い、いざホームへ。
慣れていない土地なのでおじさんに聞くと
どうも次の電車の様子です。でも、なんだか不安げ。
一瞬の迷いの間に電車はホームを離れ・・・

なんと私達は乗らなくてはいけない電車を乗り過ごしてしまったのでした。
次の電車では飛行機の離陸時間間際。
もう無理だと半ば諦めていた私達だったのですが
飛行場へ着き凄い勢いでカウンターへ向かうと
待っていて下さった地上勤務の方々。
私達の荷物を持って走ってくれました!
あんなに必死で走ったことは今までないという程。
どうしてこんなに頑張っているのか分からないけど
先導してくれている人に申し訳ないような
面白いような。
飛行機に乗り込むと、もの凄い注目の中
私達は席に着いたのでした。
恥ずかしさと疲れで再起不能になったことは
言うまでもありません。
ご迷惑をかけた皆様方にこの場をかりてお詫びします。
[PR]
by sarah720 | 2006-09-30 23:52 | 旅でのこと
<< Nostalgia リュスティック&レンジパン >>