黒豆
a0061880_0131289.jpg


黒豆パウンドケーキ
original recipe



毎年、母が届けてくれる黒豆
丹波の黒豆です。
ふっくらとして美味しいです。
もうこの黒豆が食べられるのも
今年が最後かもしれません。
双子達も食べられるように
甘さ控えめでじっくり煮ました。
ほんの少しパウンドケーキにも・・








a0061880_022225.jpga0061880_0222462.jpgラッピングをして祖母
(双子のひぃおばあちゃん)の所へ
初めは場所見知りで
ママから離れなかった双子も
帰る頃にはすっかり慣れてきて


a0061880_0294139.jpg
祖母のピアノを占領。
音楽が大好きなふたり。
何か習わせてあげたいな・・



話は少し戻りますが
この丹波の黒豆
なぜ今年が最後かもしれないかというと
母の職場で、ご実家がそちらの方がいて
いつも届けて下さっていたのですが
母が少し職場を離れることになったのです。
祖母の調子がなかなか良くならず
お世話をする為に。

私が生まれても仕事を続けてきた母。
小さい頃は、それがどれだけ大変な事か
よく分かっていませんでしたが
会社で働いてみて
自分が子供を産み育ててみて
ずっと働き続けるということが
どれだけ大変で凄いことかを
しみじみ感じます。

子供は親の背中を見て育つと言いますが
私の母が私に教えてくれたようなことを
私は双子に教えてあげられるのか・・・
どっぷり専業主婦の私は
母とはまた違った形で
何か双子に教えてあげられるようになりたいな。
[PR]
by sarah720 | 2007-01-04 23:56 | food
<< 嬉しいこと、つらいこと A Happy New Year >>