Exchenged student!
a0061880_14483975.jpg
ビクトリアの象徴的な建物エンプレスホテル。
ここで頂くアフタヌーンティーは格別です。
ほんの少しおめかしして、何度か優雅なティータイムを過ごしました。




ほんの少し留学前のお話です。

カナダのビクトリアへは、まさかもう一度来ることになるなんて
思ってもいませんでした。
大学1年生の頃、1ヶ月だけのサマープログラムに参加し
1年間の交換留学生にアプライする決心をしたのですが
どうしてもイギリスの大学へ行きたかったのです。
TOEFLの成績と面接の結果、たくさんの留学生を受け入れ
留学生の為のプログラムも充実しているカナダのビクトリア大学へ
という条件で選考にパスしました。
集団面接で、私よりもずっと流暢に話せる人がいっぱいいたのに!
念願のexchange studentになれたというだけで
十分に幸せでした。
2度も訪れることになったビクトリア・・少し縁のようなものを感じました。

交換留学というのは、日本の大学と提携している海外の大学と
学生が交換・・つまり私の変わりにカナダの学生が日本に留学していたのです。
費用は日本の大学へ払う通常の学費のみ。
単独で留学する費用の高さを思えば、かなりお得な制度でした。
しかも、国から年に100名程度、返却しなくてよい奨学金の制度もありました。
これは論文の提出だけだったのですが、なんと本当に幸運だったことに
この奨学金ももらえる事になりました。
往復の飛行機代と月10万円の生活費付きです。
留学中になにか社会貢献に関わる活動をし、その体験記を提出します。
こうして、着々と夢の留学生活への準備が整のったのでした。
[PR]
by sarah720 | 2007-07-10 16:21 | 景色
<< Victoriaへ From the Night ... >>