Victoriaへ
a0061880_0254252.jpg
The view from Mt.Tommy

通っていた大学近くの山から見た景色です。
帰る直前の4月頃。
長い冬の後、緑がとても綺麗に見えました。




この留学は9月から大学のクラスに参加するものだったのですが
私の英語力では8月から語学クラスで勉強した方がよいとのことでした。

私の通う大学からカナダの大学へ交換されるのは5名で
そのうち奨学制度でチケットが送られてくる私ともう1名は
行きの便が勝手に決められないので、必然的に皆と行くことはできず
二人での出発となりました。

海外に単独で行くなんて、まだまだ考えられないくらい
英語力もなく、不安いっぱいでした。
しかも、もう1名は、同じ学部、学科の男の子。
出発前に交流会はあったものの、お互いあまり知らないので
飛行機でも疲れない程度に会話した後は、映画鑑賞に没頭していました。
アメリカのシアトル経由でカナダに入る予定だったのですが・・・
やっぱりトラブル発生!!!
二人とも16時間もの飛行機の後フラフラで時差にサマータイムを考えずに
時計をあわせていました。
この時は、まだまだ二人とも英語力がなくて飛行機のアナウンスも殆ど理解していなかったのです。
結局、予定の飛行機に乗り遅れ、1便か2便遅れでビクトリア空港に到着しました。
シアトルで乗り遅れた事が分かった時に
迎えに来てくれる大学のスタッフに電話を入れようとトライしたのですが
掛け方も分からず、近くにいた人に尋ねようと親切そうな紳士に
"please, help me!" のような事を言ったのは、今から思えば可笑しなものです。
ギョッとした紳士は面倒な事に関わりたくないと言わんばかりに
そそくさと行ってしまいました。
もう迎えの人はいないだろうと思っていたのに・・・
何時間も"welcome to Uvic!"の旗を持って待っていてくれました。
緊張の後の安堵で涙が出そうになりながら
無事2年ぶりに懐かしいビクトリアの地を踏むことができました。
[PR]
by sarah720 | 2007-07-11 23:24 | 景色
<< 道 Exchenged student! >>