カテゴリ:macrobiotic( 16 )
小豆と甘酒のプディング
a0061880_7404988.jpg








茹で小豆
甘酒・水
寒天パウダー
葛粉






いつも頼んでいる比較的自然食品、無添加のものが多い
宅配のお店から届いていた玄米甘酒。
とうとうなくなり、スーパーで普通の甘酒を買いました。
そして、甘酒が大嫌いだったことを思い出しました(笑)
玄米甘酒しか飲んでいなくて、大人になり、味覚も変わり
すっかり甘酒が大丈夫になったと思っていたのですが・・
それは玄米甘酒だったから大丈夫だったようです。
とても飲めそうにないので、
半分は、白菜と大根を甘酒漬けに。
半分は、こちらのデザートにしました。
和菓子の甘さは、あまりたくさん食べられなので
あえて作っていなかったマクロビ スイーツですが
子供達は美味しかったようで、いっぱい食べていました。

レシピ
[PR]
by sarah720 | 2008-11-29 07:52 | macrobiotic
玄米焼きめし
a0061880_7234100.jpg





薄揚げ
切り干し大根
小松菜入り





急にお友達から連絡があって
まだ雨がもちそうな午前中に公園へ行った日の
簡単ランチでした。
子供達も自転車で行ったりしてお腹ペコペコ。
大慌てで作りました。
ごま油で揚げと、サッと洗って刻んだ切り干し大根、小松菜を炒め
玄米を加え、醤油、ショウガ、塩で味付けしました。
三人ともあっという間に完食!

最近はアレルギーの子供が私のまわりでも本当に多いです。
この日遊んだ、お友達のふたりめの子も
卵と牛乳を制限しているのだとか。
「いったい何を食べたらいいの?」
私も卵だけでも、随分食べるものが少なくなり
まだ湿疹が治りきらない子供達をみて
お医者さんに「同じラインで製造されているものも気をつけてください」と言われ
半ばやけくそ気味にパンを手作りしたことを思い出しました。
マクロビに興味ある人は少ないかと思い
あまり書いていなかったのですが
日々食べている簡単メニューも少し書いていきたいなと思っています。
[PR]
by sarah720 | 2008-11-29 07:39 | macrobiotic
甘いもの
a0061880_0521920.jpg










カボチャの煮物

ごま油で炒め、ほんの少しの塩を入れ
八部目まで水を入れ煮る。最後にお醤油を少し入れ煮きる。





マクロビを始めようと思った時
砂糖や粉物(パンやクッキー)をやめることができるのか
という心配がありました。
大好きなパンに甘いものたち。
少しの間は我慢できても、結局食べ始めるのではないかということ。

今のところ、特に欲しいと思っていないことに驚きます。
残っていたものを食べても
逆にもの凄く甘く感じ、たくさん食べたいと思わないのです。
パンは時々食べたくなるので、3日に一回くらい
お昼にベーグルや全粒ライ麦ブレッド、雑穀と豆のパンケーキを食べます。
でも朝食には玄米とお味噌汁が食べたいと思うのです。

お菓子よりも、もっとほんのりした甘み
玄米甘酒やカボチャ、高野豆腐が充分甘く感じられます。
このカボチャ、また塩に醤油!せっかくのカボチャが・・と思いながら作ってみると
これが甘くてホクホク。旦那さんも「栗みたい・・」
なくなるとすぐに作りたくなります。

体の変化
[PR]
by sarah720 | 2008-11-16 00:26 | macrobiotic
基本のお総菜
a0061880_2128475.jpg









ひじきこんにゃく
小豆かぼちゃ
三色きんぴら

チンゲン菜の炒め物くずソース





とりあえず興味で作ったお総菜たちでした。
私にとって砂糖・みりんを使わない和のお総菜は
未知の世界です(笑)
いったいどんな味になるんだろう・・
塩とお醤油、ショウガでは塩からいイメージしか思い浮かばなかったのです。
作ってみて食べた時はちょっと意外でした。

例えば、きんぴら、今まで、ごま油で炒め、醤油・みりんを1:1で回し入れるだけの
ほんのり甘め、ゴボウのシャキシャキ感が残っているものが好きでした。
私が参考にしているマクロビレシピでは
ごま油で炒め、具の八部目まで水を加え煮ます。
そして醤油を入れ、水分が殆どなくなった時にまた醤油とショウガを足します。
これを読むと醤油味の塩っ辛いきんぴらを想像していたのですが
皮つきのままお料理するせいか
たくさん煮てもシャキシャキ感が残っていて、素材の味がよくでています。
砂糖を使っていないのにほんのり甘く美味しく感じられるお総菜。
今まで、きんぴらやカボチャは作った日しか食べなかった娘達が
翌日もいっぱい食べてくれるようになったのが嬉しいです。

マクロビについて・・
[PR]
by sarah720 | 2008-11-14 21:20 | macrobiotic
蒸す
a0061880_2329465.jpg









野菜のせいろ蒸し
十穀米








マクロビを始めようと思いたった日
玄米菜食bioで見かけて
無性に食べたかった”せいろ蒸し”
蒸す・・今まで私の料理では
シュウマイ、蒸しパン、プリンのみでした。
どうして野菜を蒸したことがなかったのか、後悔した日でもありました。
おいしい!
お野菜ってこんなに美味しかったのですね。
双子達もかつてない勢いで野菜を食べ
ダイエット中の旦那さんも大喜びでした。
この翌日は、キャベツとカボチャ。その次は、ブロッコリー、さつまいも、ゴボウ。
マクロビではお肉、魚もとらないのですが
うちでは、これに関しては少々甘め。
この辺りは魚も美味しいし、豚肉も体に良さそう・・
ただ食べる頻度、量は以前より随分減らしています。
この日は冷蔵庫にエビが残っていたのでエビも蒸しました。
ご飯は、白米に混ぜて炊くだけの十穀米でした。
[PR]
by sarah720 | 2008-11-11 23:18 | macrobiotic
マクロビな結婚記念日
a0061880_23353612.jpg
今年の結婚記念日はいつもと違うおうちディナーになりました。

この日のメニューは・・
全粒粉のクラッカー&豆腐のピーナツディップ、カボチャのディップ
野菜のテリーヌ
玄米ご飯の野菜詰め焼き
里芋のほっくりスープ

マクロビオティック・・私とは無縁の世界と思っていたのですが
始めるきっかけとなったブログ玄米菜食bio
とても素敵にマクロビのこと、お料理や生活のことを紹介しています。

More
[PR]
by sarah720 | 2008-11-10 23:34 | macrobiotic